2016年01月23日

もしも世界が100人の村だったとしたら

もしも世界が100人の村だったとしたら

世界の人口は70億人、大きすぎて想像しにくい数なので、数字を小さくしてみると。

@60人がアジア系、14人がアフリカ系、12人がヨーロッパ系、8人がラテンアメリカ系、

5人が北アメリカ系、一人が南太平洋系。

A51人が男性、49人が女性。

B80人が貧しい家に住む。

C50人が十分な食事をとれない。

D24人がいつでも電気を使え、76人は夜にわずかな電気を使うのみ。

E17人が文字を読めない。

F7人がインターネットにアクセスできる。

G5人が村のお金の32パーセントをコントロールできる。

Hたったひとりだけが大学授業を受けられる。

I毎年一人が亡くなり、ふたりの子供が生まれる。

わかりやすくなりました。

畢竟如何(それでどうなんだ)?

posted by しょっさん at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | myblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする