2008年09月30日

個展

木村 翼沙 個展

隣華院にて先週末催されました個展、無事終了しました。

一言感想を申しますと、

「才能に、びびっときた」です。

当院の方丈は妙心寺塔頭の中では2番目の大きさです。

一番大きな方丈をもっているのは、龍泉庵です。

その大きな方丈に見劣りしないような

書の作品展示を見事に成功させる、センス、力量、

期待の星でしょう。今後が楽しみです。

次回の個展は下記のとおりですので、是非。

良いものを見ると心も豊かになりますよ。

11月12日(水)〜16日(日)@兵庫県立美術館ギャラリ−棟ギャラリー
(神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1)
「250坪の大ギャラリーでの書の無限の可能性を追求した10周年記念展。」
時間 AM10:00〜PM6:00(16日(日)PM1:00~コンサート)
コンサートはバイオリンと書のパフォーマンスのコラボレーションを予定しています。(詳細)

posted by しょっさん at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック