2008年11月23日

京都歴史回廊

お寺の紅葉は、まだ最高潮に達しておりません。

もう少し楽しめそうです。

今日は午前中、妙心寺前管長、西片老師の入祖堂、3回忌の法要が法堂でありました。

参列者は500名程あり、盛大でありました。その為、法要後の出斎にかなり時間が掛かり、

私、途中で席を立たなければなりませんでした。

お昼から、京都歴史回廊主催の特別拝観を先輩の和尚さんに頼まれていたためです。

その歴史回廊のお客さんは、立命館大学の父兄さんであり、

今日は朝から

立命館大学衣笠キャンパス集合→大覚寺の覚勝院(大根供養)→大覚寺(嵯峨菊展)

→妙心寺 金牛院(精進料理と法話)→隣華院(特別拝観)→玉鳳院→龍安寺→京都駅解散

という、恐ろしく強行なプラン、マニアなプランでこられました。

おそらく、家に戻られた頃には、どこがどこか、解からなくなってしまうのではないでしょうか。

少し心配です。

posted by しょっさん at 21:27| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント