2013年07月19日

ブッダの教え6

ありとある悪をなさず

ありとある善きことは
 
身をもって行い
 
おのれのこころを
 
きよめんこそ
 
仏の教えなり
 
「悪いことはするな、善いことしましょう」とは、いわゆる倫理道徳ですね。
 
では、仏教の特色はどこかというと、
 
「おのれの心を浄める」というところです。
 
心浄ければその人の行為も言葉も浄らかになる。
 
それゆえに仏教では、坐禅や念仏の行をすすめております。
 
自ら心を浄める。←ここですよ。
posted by しょっさん at 20:05| 仏教の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする