2014年01月29日

漱石

仏性は 白き桔梗に こそあらめ

鎌倉で坐禅に取り組んでいた夏目漱石が無心になって帰源院へ帰る途中、

白い桔梗の花を見て、ハットして、白い桔梗の花にこそ、

仏さまのような浄らかな心があるのだろうと、うたった句です。

posted by しょっさん at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | myblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック