2021年01月21日

石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)

以前からテレビで放映され、興味のありました、
石切神社へ立ち寄りました。

石切神社は東大阪市、生駒山の麓に位置します。

当日は神火祭(しんかさい)が関係者のみで行われておりました。
神火祭は、願いの込められた、護摩木やお札などをお焚き上げし、祈願する行事です。

神主さんか祈願されております。
IMG_4362.JPG

大きな石の中にお札や護摩木が納められております。
IMG_4361.JPG

この日は風も強く点火することは無いだろうとおもっておりましたが、点火!
妙心寺ではありえない? 消火設備は万全なのだろう。

IMG_4E3480AD80EB-1.jpeg

百度石。ぐるぐる回ってお参りです。
IMG_4255.JPG

お参りの後は、石切参道商店街を歩いて、
名所? 石切大仏へ。

IMG_4368.JPG

IMG_4372.JPG

昭和のノスタルジーを体感できる商店街、
占いのお店も多数あり。

人生で一度は石切さんへ。
楽しいです。




posted by しょっさん at 10:03| Comment(0) | myblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月14日

莫眼花 

莫眼花 
「眼花(がんか)すること莫(なか)れ」<碧巌録.18>
 
訳:妄想分別するな、うっかりと見ぞこないするな。

私たちの行いは、ややもすると、
あれもした、
これもした、
これをすればきっと褒められるだろう、
人に尊敬されるだろう、
ご褒美がもらえるだろうと、
何かを期待し、鼻にかけるものなのです。

そのような跡形を残してはせっかくの善行もつまらないものになってしまいます。
跡形を残さない、そこにとどままらないことが大切だという禅語です。
posted by しょっさん at 00:00| Comment(0) | 仏教の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月10日

寄り道 初詣

今年の初詣は、所用のついでに寄り道をして、
錦市場の東詰めにある、『錦天満宮』へお参りをしました。

IMG_4239 2.JPG

幾度となくこの神社の前を通り過ぎましたが、初めて境内へ入りました。
IMG_4224 2.JPG

コロナ対策もされておりました。

IMG_4213 2.JPG

手をかざすと自動で録音された鐘の音が流れます。

IMG_4216 2.JPG

おみくじは自動で獅子が運んでくれました。

IMG_4218.JPG

日本舞踊、長唄稽古の案内がありました、
京都の街中という感じですね。

IMG_4230.JPG
京の名水「錦の水」

IMG_4221 2.JPG

コンパクトな神社でした。

最後に寺町通りを歩いておりますと、
味を考えてしまう、看板に出会いました。

IMG_4244.JPG

だし巻きたまご、しば漬け、タルタルのせ

皆様いかが想像されますか?


posted by しょっさん at 11:48| Comment(0) | myblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする